公式リリースされたFlash Player 10の新機能を試せる20本のデモ

本日(10/15)、待望のFlash Player 10 (開発コード Astro)の公式リリースが登場しました。前のFlash Player 9から約2年半ぶりのメジャーアップグレードとなります。

新しい機能は公式サイトで紹介されてますが、本ブログではβ版の頃から作られた実際に新機能を体験できる実験的デモを集めてみました。ご覧になる前にFlash Playerを最新にしておくことをお進めします。(開発者向けデバッグプレイヤーはこちらです)

3Dエフェクト

カスタムのフィルタおよびエフェクト

高度なテキストサポート

ダイナミックなサウンド生成

ドローイングAPI

Vectorデータタイプ

ファイルアップロード・ダウンロードAPI

その他のデモ

追加分 (リリースから半年後に追記)

考察

今年5月にβ版が登場しいろんなサンプルが登場してきましたが、私の注目はやはり3Dのサポートです。BeInteractive! [FlashPlayer10の登場でPapervision3Dオワタ\(^o^)/は間違い]を既に読んでいる方も多いと思いますが、PV3Dをやっていてパフォーマンスの限界を感じるところがあるのでそれが高速化されるのはとても期待しています。

関連記事

投稿者 : 池田 泰延

BookMark

いかがでしたでしょうか、ブックマークはこちらからどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment/Trackback 3件