PV3Dで表面に凹凸ができるバンプマッピングを試しました

PV3D 2.0(Greate White)でバンプマッピングと環境マッピングを試してみました。バンプマッピングとはIT用語辞典によると「実際の面は平らであるのに、凹凸があるかのように見せることができる」と紹介されてます。凹凸と環境マッピングと組み合わせることでテッカテカのテクスチャになるので、何かと面白そうな手法です。

参考記事

投稿者 : 池田 泰延

BookMark

いかがでしたでしょうか、ブックマークはこちらからどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment/Trackback %件