久々にAS1.0をやってみました : 3D風な時計

久しぶりにActionScript 1.0(AS1.0)でFlashを作ってみました。このブログのテーマが3Dになりつつあるので、それっぽくZソートかけてフレームスクリプトを書いてみました。

わざわざFlash Player 6用のレガシーなコードを書いた理由は何かというと、、

実はPSP-3000を買ったからです\(^o^)/

ホントはDSiを買いにいったのですが完売だったので衝動的にPSP-3000にしたのでした。スーファミ以降ゲーム機を所有していなかったので、どちらでも新鮮味を体験できていいかなと(笑)

PSP-3000でFlash 6を動かす

今日の記事の本当の目的はPSP-3000でFlashを動かすことです。そのためにわざわざFlash Player 6にしてパブリッシュしています。さて、その結果は・・・

動いたのはこちらのPSP用SWF冒頭で紹介したデモと比べて、数分の一の処理にしてなんとか動作。具体的には次のように処理を落としています。

  • フレームレート30→12fps
  • 画面上のMCインスタンス数144→6個
  • マウスインタラクション→なし
  • 時計の表示:時分秒→秒だけ

結果的には残念でしたが、ゲームの3DはFlashの動作とは比べ物にならないぐらい速度が早いですね。
画面がキレイで楽しいです o(^-^)o

投稿者 : 池田 泰延

BookMark

いかがでしたでしょうか、ブックマークはこちらからどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加