当ブログの年間アクセス解析

CD売り上げ年間チャートが大好きで、高校生の頃は年の瀬を楽しみにしていました。日頃の当ブログ訪問の感謝を込めて、1年間のアクセスログを紹介したいと思います。期間はブログ立ち上げた7/20から12/25の5ヶ月で、Google Analyticsと稚拙の被ブックマーク数をレポートできるAIRアプリ「Bookmarked Reporter」で集計しています。

年間ブログアクセス TOP 30

順位 ページ タイトル PV delicious はてな
1 Googleストリートビューの実現方法を調べてみる 12293 3 16
2 Flash CS4の新機能 日本語でまとめました 12271 53 113
3 公式リリースされたFlash Player 10の新機能を試せる20本のデモ 5870 53 55
4 FlashDevelopのインストール(+Flex SDK3) 3673 13 17
5 Web制作者から見たブラウザGoogle Chrome 3417 9 13
6 PaperVision3D 2.0で被写界深度が実現できたよ 3237 28 20
7 ProgressionとPapervision3Dの連携 No.03 : 3Dの画面遷移エフェクト完成 3062 53 86
8 FlexでExcelファイルを読み込む 2738 3 5
9 ダイナミックテキストの回転やalpha(透過)を設定 1850 9 4
10 Flash Player 10時代のバージョン判定 1807 5 4
11 CubicVRをPapervision3D 2.0で作るPart.02(Cube編) 1798 25 12
12 Papervision3D演出サンプルNo.04:細切れフォトグラフ 1774 7 10
13 Papervision3D演出サンプルNo.01:羽ばたく蝶々 1770 9 5
14 CubicVRをPapervision3D 2.0で作るPart.03(Sphere編) 1606 4 7
15 Papervision3D 2.0(GreateWhite)の習作 1597 4 4
16 Papervision3D 2.0で被写界深度表現(3):降り積もる雪 1584 19 6
17 グーグルストリートビューの仕組みがわかるビデオ 1573 0 0
18 Papervision3D 2.0で被写界深度表現(2) 1532 6 4
19 Papervision3D演出サンプルNo.02:打ち上げ花火 1380 1 3
20 Papervision3Dでビジュアライザーを作ってみました 1354 16 18
21 as3dmodでうねうね・ゆらゆらな作例3点 1333 7 7
22 as3dmodをPV3Dで試してみる 1301 6 3
23 Papervision3D演出サンプルNo.03:フォトプリント 1260 7 4
24 Flash Player 10でPV3D上の落書きを保存してみる 1254 6 3
25 ストリートビューのVR技術で作られた5つの感動的パノラマサイト 1246 1 0
26 CubicVRをPapervision3D 2.0で作るPart.01(Cylinder編) 1171 7 2
27 ProgressionとPapervision3Dの連携 No.01 889 22 4
28 Papervision3D 2.0(GreateWhite)で反射を比較する 884 2 2
29 Flexで動的画像キャッシュができる 877 2 5
30 Flash(PV3D)とAfterEffectsのモーショングラフィックス比較 838 1 1

GoogleストリートビューとFlash CS4が1位・2位

1位はGoogle ストリートビューのエントリー。これは当ブログの初スマッシュ的存在で、投稿した当日からYahoo!とGoogleによって大量にアクセスがありました。それまでは100PV/日とひっそりとしていたブログを10倍近くブーストした立役者エントリーです。2位のCS4紹介記事は初のはてブホットエントリー入りした記事です。1位2位がロングテールで言うところの「ヘッド」となってます。最近はCS4発売したこともありCS4記事が伸びているので、年末には逆転していることでしょう。

Papervision3D系エントリーを中心に

ブログを始めた7月にはこんなちゃっちぃサンプルしか作れなかったのですが、8月上旬からPapervision3Dを中心としたブログとなっていきました(当初はストリートビューのパノラマをPV3Dで実装したかった)。

PV3D系の記事で一番嬉しかった出来事はProgressionと連携した「3Dの画面遷移エフェクト完成」です。バリバリのFlash実装系エントリーにも関わらず、はてなブックマークで健闘してくれてホットエントリー入りしました。これをきっかけに「ClockMaker Effects」の開発にチャレンジすることなりました。

意外と注目されていたFlex記事

Papervision3D系のエントリーが上位を占めましたが、注目的なのは8番。ExcelファイルをFlexで読み込むというRIA系な記事が、上位にランクインしました。RIAでのFlash需要が伸びて来たということでしょうか。私としてはもっとFlexなWebアプリ/AIRアプリが増えて欲しいので嬉しい限りです。

キーワード

1.    「flash cs4」 4.70%
2.    「cs4」 4.69%
3.    「papervision3d」 2.75%
4.    「ストリートビュー 撮影方法」 2.75%
5.    「flashdevelop」 1.98%

ここからは他の集計情報も紹介したいと思います。キーワードでも「CS4」「ストリートビュー」が活躍しています。「Papervision3D」のキーワードではGoogleの検索結果の2ページ目でなかなか上位にいけないのですが、それなりに健闘していると思います。「Flash Develop」が多いのは特に意図していなかったので意外でした。

Flash Player のバージョン

1.    9.0 r124 53.12%
2.    10.0 r12 27.81%
3.    9.0 r115 7.24%
4.    9.0 r45 2.29%
5.    (not set)1.92%

バージョン9以上が96%以上でした。Flashデモ系ブログとしては妥当な数字だと思います。7以下のFlash Playerもごくごく少数いて、4や5もわずかばかりいるようです。(古いバージョンはセキュリティー的に良くないのでアップデートされることをオススメします、とか言ってみる)

ブラウザ

1. Firefox 47.36%
2. Internet Explorer 34.36%
3. Safari 9.95%
4. Chrome 5.34%
5. Opera 2.08%

IEよりもFFが多いあたりがWeb関係者が多くアクセスしていることを物語っているように思います。余談ですが私はUIのレスポンス速度重視なのでMacではSafari、WinではChrome派です。

国/地域の情報:Japan

1.    Shinjuku 13.86%
2.    Shibuya 11.08%
3.    Tokyo 7.75%
4.    Osaka 7.43%
5.    Chiyoda 4.10%

多くは東京と大阪のアクセスでした。地図でご覧になると地方からもアクセスがあるものの都市部に二極集中していることがわかります。Flashは広告市場をメインにしているため、Web制作会社の多い都市部からのアクセスが増えるのでしょうね。

以上、今年最後の記事として年間レポートをお送りしました。見逃したエントリーなどがありましたら冬休みのひまつぶしに見てやってください(笑)

それではみなさん、良いお年を o(^-^)o

投稿者 : 池田 泰延

BookMark

いかがでしたでしょうか、ブックマークはこちらからどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment/Trackback 2件