MacとWindowsの保存ダイアログの違い

昔からMacの保存ダイアログが使いにくいと思っていたので、Windowsと比較したビデオをYouTubeにアップしてみました。

Windowsなら既存ファイルが一覧として表示されるため、記憶が曖昧でも簡単に上書きするファイルを探し出せますが、Macだとそうはいきません。

Macは好きなのですが、Windowsで3年間仕事していたこともあり、この点が妙に気になり常々不便に感じています。Twitter上でPathFinder5やDefaultFolderXを教えて頂いたのでこれから試してみたいと思いますが、他にもジャストな解決方法があれば、ぜひコメントで教えて下さいませ!

<追記>
YouTubeのコメント欄にて教えて頂いたのですが、保存ダイアログにファイルをドラッグ&ドロップできます。この方法であれば、上書きするファイルを簡単にセットできるので、ずばりな解決方法になるかも。ドラッグ&ドロップでのファイル指定はWinの保存ダイアログではできないので、Macでの優位点ですかね。

あと話はそれますが、いつも使っているVimeoよりもHQにすると今はYouTubeのほうが高画質ですね。アノテーション機能も初めて使ってみましたが、テロップ編集がブラウザ上でできて便利だと思いました。

投稿者 : 池田 泰延

BookMark

いかがでしたでしょうか、ブックマークはこちらからどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加