CreateJS入門サイトを立ち上げました

CreateJS 入門サイト

こんにちは、池田です。1年半ぶりの更新となります。ご存知の方も多いと思いますが、私の記事執筆の活動はClockMaker BlogからICS MEDIAに舞台を移動していまして、ICS MEDIAで積極的に発信しています。ぜひあちらのサイトをチェックくださいませ。

さて、この度「CreateJS入門サイト」を立ち上げました。

このサイトの公開に伴い、編集後記を全2回で公開します。

CreateJS入門サイトを作った理由

CreateJSはFlashのようなコンテンツを作ることのできる便利なフレームワークです。Flash経験者であれば少ない学習コストではじめることができ、2012年の登場以来(参照記事「リッチなHTML5コンテンツのためのフレームワーク『CreateJS』が公式サイトを公開」)、多くの元Flashクリエイターに利用されています。Webで調べればCreateJSを扱った記事もたくさんヒットし、解説書も出版社からでているので学習しやすいフレームワークといえるでしょう。

そう思っていた私は教育の場でCreateJS (主にEaselJS)を採用したところ、あることに気づきました。Webで調べたときにヒットするサイトは、どれもFlash経験者を前提とした記事ばかり。Flash経験者がSWFからHTML5に移行するのにこれらの情報が役立っているのは間違いありませんが、これからインタラクションデザインを学ぼうという初学者にとっては敷居が高かったのです。

初学者向けのCreateJSの情報がなかった

また、初学者にとって体系的に学習できるサイトがないことにも気付きました。「このサイトを一から勉強すれば大丈夫」と言えるサイトが無いのです。CreateJSのバージョンアップによって、以前の書き方が新しいバージョンで利用できなくなることがあります。新旧バージョンの断片化した情報がヒットするばかりで、Flash経験者であれば情報の取捨選択が可能でも、初学者は安心して情報収集することができないのです。

安心して使える入門サイトを

この現状を解決すべく、初学者向けの入門サイトを立ち上げました。まとめるとこのサイトの特性は次となります。

  • Flash未経験者を前提としている
  • 最新バージョンに対応し、常に使える情報がまとまっている

編集後記は後編「Markdownから効率的なWebサイト制作を」に続きます。

投稿者 : 池田 泰延

BookMark

いかがでしたでしょうか、ブックマークはこちらからどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加