Firefox 3.5の正式版がリリースされたよ

Firefox 3.5

Firefox 3.5が7/1日本時間0時にリリースされましたので、早速ダウンロードして使用感をざっくりまとめてみました。

アドオンは半分程度は動かず

例によってアドオンは動かないものがたくさんありました。(6つ入れているのですが、3つが未対応でした)。これは毎度のことなので覚悟をしていましたが、気になる方は対応表をご確認されると良いかと思います。

HTML5のプレイヤーがはじめに表示される

090701-firefox

Flasherとして気になるのは、HTML5のプレイヤーでしょうか。起動するなりいきなりHTML5で作られたであろうプレイヤーの画面がひらきました。でも画面が初期化されていないのに音が一瞬漏れたりと、まだまだ発展途上の技術である感は否めませんね。

これは便利! ソース表示にリンク機能がついた

090701-firefox-2

なにげに便利だと思ったのが、ソース表示機能。ソースのリンクに下線が引かれていて、クリックするとその先のページやソースが開けます。これは昔から欲しい機能だったので、デバッグに役立つことは間違いないでしょう。

やっぱり早くなったJavaScript

新たなJavaScriptエンジン「TraceMonkey」のおかげでかなりJS関連が早くなってます。ただ、最近はGoogle Chrome 2やSafari 4が先に爆速の域に入ってしまったため、Firefox 3.5の早さは特に驚くまでもなく普通かと思ってしまいました。

Mac版はスムーズスクロールが改善されたみたい

090701-firefox-scroll

Mac版のFirefoxのスムーズスクロール機能はイージング具合が絶妙で非常に気持ち悪く(描画処理に追いついていない感じがして)基本はOFFにしている人が多いと思いますが、3.5ではだいぶ改善されたようです。Appleネイティブのアプリ(Safari)ほどの気持ちよさはないですが、ここは私的には重要なファクターだったので地味にうれしい改善です。

(追記)SafariのようにMacBookのトラックパッドのショートカット(進む、戻る)にも対応したようです

以上、簡単ですが気づいたことレポートでした。今日の正午ぐらいにはニュースサイトなどでまとまった記事がでてくることでしょう。ちなみにFirefox 3.5の新機能は次のリリースノートでチェックできます。

投稿者 : 池田 泰延

BookMark

いかがでしたでしょうか、ブックマークはこちらからどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加