Flash Player 10.1とAdobe AIR 2がリリース

長いベータ期間を経て、Flash Player 10.1Adobe AIR 2 が本日、正式公開されました!

Flash Player 10.1とAdobe AIR 2 は非常にパフォーマンスが向上していますので、インストールすることで Flash サイトをより軽快に見れるようになります。特に次の点がインストールすることのメリットです。

  • 省メモリ
  • 再生速度の向上(特にMac版はCocoaになったため非常にパフォーマンスが向上しています。)
  • グラフィックボードが対応している場合、H.264ビデオのGPUでの再生支援
  • 消費電力の改善
  • プライバシーモードの対応
  • マルチタッチサポート
  • セキュア(先日発見された脆弱性に対する対応)

目に見えて早くなったFlash Player 10.1

従来のFlash Player 10と新バージョンの10.1のパフォーマンスがどのぐらいの差がでるか、ベンチマークをとってみました。 ベンチマークはwonderflに投稿されたEasy Benchmark を利用しています。グラフの右側にいくほどパフォーマンスが高いものとなります。確かに、Flash Player 10.1のほうが目に見えてパフォーマンスが上がっていますね!

※いずれもリリース版でテスト。MacBook Pro / Core i7 2.66 GHz / Windows 7はParallesから起動。

最新版のダウンロードはこちらから

最新版は次のページからダウンロードすることができます。ぜひインストールしましょう。

これらの詳しい技術情報はAdobe 上条氏のブログにまとまっています。

開発者情報

開発者向けのデバッグ版はこちらのページからダウンロードできます。また私の管理するFlashサイトはすべてエクスプレスインストールの対象バージョンを10.1 にしたのですが、上記の通りエンドユーザーに対してメリットが大きいので、早く10.1の普及率が上がればいいですよね。

投稿者 : 池田 泰延

BookMark

いかがでしたでしょうか、ブックマークはこちらからどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment/Trackback %件

  • mala より:

    アップデートするか迷っていましたが、インストールしてみなす。(ビギナー)