東京てらこ7の発表資料「AS3でフーリエ変換を使って画像処理をしよう」

8/27(土)に行われたFlashの勉強会、東京てら子 7「夏休みの自由研究発表・エフェクト」「AS3でフーリエ変換を使って画像処理をしよう」という題目で発表しました。

Flashに限定した話でいうとフーリエ変換は音の処理で使われることが多いですが、画像に利用することで面白い結果を得ることができます。今回はフーリエ変換を使った、ローパス/ハイパスフィルタと、光学的なボケの再現について、研究したことをまとめています。

資料ですが例によって Acrobat.com に公開してします。

資料中のFlashデモについてはこちらから試すことができます。

※今回のデモのソースコードは、諸事情により公開しません。
※SWFはデコンパイル対策処理を施しています。

勉強の際に参考にしたサイトを紹介しておきます。これらの記事でフーリエ変換や画像処理について詳しく解説されていたので、とても勉強になりました。

東京てら子の発表の様子はビデオに録画していますので、他の方の発表もこちらからチェックすることができます。今回は全体的に発表のレベルが高く有意義な内容が多かったので、ぜひともご覧頂ければと思います。

東京てら子は、月一で行っています。公式ツイッターや私のツイッターのアカウントをフォローすれば日程などのお知らせ情報をいち早く確認できます。スキルは問わず初心者の方でも歓迎ですので、興味のある方はお気軽にご参加くださいませ。

投稿者 : 池田 泰延

BookMark

いかがでしたでしょうか、ブックマークはこちらからどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加