「Stage3Dプログラミング」という解説書を執筆しました

来月上旬発売の「Stage3Dプログラミング〜GPUを使ったFlash 3Dコンテンツ制作〜」というStage3D の書籍を私と酒井さんと高輪さんの3人で執筆しました。Stage3DとはGPUを活用することで高いグラフィックのパフォーマンスが得られるFlashの最新機能です。

  • ページ数:416ページ
  • 出版社: ワークスコーポレーション
  • 発売日: 2012/6/4 (amazon)
  • 執筆: 池田泰延 (ClockMaker), 酒井直一 (丸林商店), 高輪知明 (nutsu)

この書籍は、Staeg3Dの入門からAS3ライブラリの実用的機能までを網羅し、最新情報をがっつりとまとめた一冊となっています。AS3ライブラリは将来性・生産性の点で有望なAway3DAlternativa3Dの両方を取り上げ、またネイティブなところから理解できるようにもStage3D APIやAGALの解説の章も用意しています。

サンプルの紹介

ほんの一部ですが、書籍で扱っているサンプルを紹介します。本書を学習すれば、こういったことができるようになるという参考としてご覧くださいませ。

▼ビルボードオブジェクトの表現 (画像をクリックでサンプルを再生)

▼アイソメトリックな3D表現 (画像をクリックでサンプルを再生)

▼影の表現

▼スポットライト効果

▼モデリングデータの表示 (画像をクリックでサンプルを再生)

▼AGALを使ったバンプマッピング (画像をクリックでサンプルを再生)

▼AGALを使ったパーティクル表現 (画像をクリックでサンプルを再生)

▼Stage3D版、カバーフロー (画像をクリックでサンプルを再生、少し読み込みに時間がかかります)

▼Android/iOSでも動くカバーフローアプリ

また本書の特徴として、サンプルのソースコードをできる限り短くしています。3D だと制御が複雑になり学習が大変だと思われるかもしれませんが、特に初級者の方にとってスムーズに学習できるように工夫しました。

なお、サンプルファイルは Flash Professional CS5/CS5.5/CS6, Flex Builder 4.5, FlashDevelop 4 対応です。

購入はAmazonや書店で

発売は6/4ですが、すでにAmazonで予約を開始していますので、ぜひともご予約くださいませ。

投稿者 : 池田 泰延

BookMark

いかがでしたでしょうか、ブックマークはこちらからどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment/Trackback 3件

  • トランサー より:

    おーーーーーこういう本を待っていた!

    Flashでアプリ作る機会があったのですが、Starlingの使い方がイマイチわからなかったので、これは素晴らしい。

    早速予約させて頂きます。

    3Dだけでなく2D描画についての記述があると特に助かりますね。

    なにはともあれ大期待です~

  • hansune より:

    좋군요~!

  • Flash一筋 より:

    購入しました。素晴らしい内容で大感謝です。

    全く、やっぱりFlashは最高だぜ!