Mac OS X 10.6 Snow Leopardを入れてみたよ

Mac OS X Snow Leopard

本日発売となった最新版OSの Mac OS X 10.6 Snow Leopardをインストールしてみました。

最新OSにアップデートするときはアプリの動作状況が気になるところ。特にFlash関連ではCS3が公式に検証されないとの発表が事前にあり、Snow LeopardでFlash CS3が動作するのか注目されていました。

結論から言うと、Flash CS3は動きました。動作キャプチャも撮ってますので、気になる方は御覧ください。

SnowLeopard Flash CS3/CS4 Test from clockmaker on Vimeo.

またその他のソフトについても一通りチェックしてみましたので、以下レポートにまとめます。

Adobe CS3関連

  • Flash CS3:OK
  • Premiere CS3 :OK
  • After Effects CS3 : OK
  • Encore CS3 : OK
  • Bridge CS3 : OK

※CS4は公式のレポートがあるので未チェック。

Office 関連

  • Excel 2004 : OK(起動時にロゼッタをインストールする必要あり)
  • Power Point 2004 : OK(起動時にロゼッタをインストールする必要あり)
  • Word 2004 : OK(起動時にロゼッタをインストールする必要あり)
  • Entrouge 2004 : OK(起動時にロゼッタをインストールする必要あり)
  • Open Office 3.1 : OK

その他

  • Cyber Duck : NG。ただし開発ブログで紹介されている開発中バージョンで動作確認済み。
  • Paralles Desktop 4 : OK(仮想OSはWindows Vista)
  • ATOK2008 : OK
  • Tweetie : OK
  • Smultron : OK
  • Adobe AIR 1.5 : OK
  • Firefox 3.5 : OK
  • Messenger 7 : OK
  • Skype 2.7 : OK

※なおチェックは起動して動作するかの確認のみであり、細かいところまではチェックしていません。当記事は動作を保証するものではありませんので、各自のインストールについては自己責任にてお願いします。

投稿者 : 池田 泰延

BookMark

いかがでしたでしょうか、ブックマークはこちらからどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加