wonderflに投稿したBetweenAS3な作例3本

Cube transition

3本ほどトゥイーンエンジンBetweenAS3のデモをwonderflに投稿していたので、まとめて紹介します。

ジニーエフェクトもどき

ジニーエフェクト

昨晩、fladdictさんがアップしたジニーエフェクトを、見よう見まねで作ってみたデモです。私の実装方法は、画像を20×20の頂点を分割して、クリックした箇所まで全ての頂点をトゥイーンさせるという仕組みです。歪ませる方法はFlash 10の新機能である「drawTriangles」を利用しています(参考:ActionScript 3.0入門ノート CS4)。なお、fladdictさん曰く、本家の実装方法とは違うそうです。(Twitterのつぶやき)

キューブトランジション

Cube transition

画面のトランジション効果に使えそうなエフェクトデモです。3DはPapervision3Dを利用し、画像を短冊状に分割して直方体の側面にテクスチャを貼り付けるという方法で実装しています。これ自体は目新しいものではなく、pv3d.orgにも解説記事があったりします(実装方法はちょっと違うみたい)。

トゥイーンのデュレーションも制御できるよ

Setting Composite Tween Duration

BetweenAS3を使えば、複合トゥイーンのデュレーションを調整できるというデモです。オリジナルのモーションは3.56秒ぐらいですが、任意の継続時間に精度高く拡大・縮小することができます。

ちなみに演出については当ブログ18番のデモなので、解説はこの記事を御覧ください。

あわせてどうぞ!

投稿者 : 池田 泰延

BookMark

いかがでしたでしょうか、ブックマークはこちらからどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加