Adobe MAX 2011で受講したセッションのまとめ

Adobe MAX 2011に来て早くも3日も立ってしまいました。毎日ブログにレポートを残したかったのですが、最終日にしてようやくブログに投稿です。

さて、私はセッションに参加するごとにツイートを投稿するようにしていたのですが、それらをトゥギャってみました。初出の情報や、現地ならではの情報をまとめることができたとおもいます。

ジャンルごとに受講したセッションを分類してますので、気になるセッションがあればチェックしてみてくださいませ。

ジェネラルセッション

※基調講演(1日目)は私のほうでまとめていなかったので、こちらを参考に。

Flash 3D (Flash Player 11)

HTML5

将来のFlash

面白かった内容については、また別途、別の記事でレポートしたいと思います。

投稿者 : 池田 泰延

BookMark

いかがでしたでしょうか、ブックマークはこちらからどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment/Trackback %件

  • 4S より:

    Maxお疲れ様でした。

    かなり充実したセッションだったようですね。
    特にMolehillの描画力が凄そうです。

    処理プロセスやコーディング設計は従来の表示オブジェクトとは異なるようですが、その分描画パフォーマンスは凄そうですね。

    特にStarlingで2D描画も伸びるのは嬉しい限りです。

    ゲーム分野の進出に非常に期待がもてる内容だと思います。