Papervision3D演出サンプルNo.02:打ち上げ花火

もう夏も終わろうとしていますが、Papervision3D 2.0 alphaで打ち上げ花火(Fireworks)を作ってみました。せっかくなので打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?をやっています(クリックでアングル切り替えられます)。

  • demo (require Flash Player 9)
  • source (require PV3D 2.0 alpha, 08/08/08)

残像効果について

上記サイトが紹介しているBitmapEffectLayerを使用して、残像効果を演出しました。花火は移動しながら、ぼけつつ変色するようにパラメータを細々調整しています。ちなみにPV3Dのバージョンアップで書式が変わっているので、次のブログの新たらしい書式を参考にしました。

BitmapEffectLayerの残像効果は画面全体に対して適用されるため、cameraを動かすと対象のオブジェクトだけでなく画面全体に残像が残ってしまうので、今回はカメラモーションはあきらめました。本当はSkyrocket:季節はずれの打ち上げ花火を間近で鑑賞できる 3D スクリーンセーバーです(フリーウェア) | Bridge 1 Softwareぐらいかっこいいものを目指していたのですが・・・。

ちなみに処理速度の関係上、画面中央の720×480領域のみエフェクトが適用されるようにしています。

PV3Dの関連記事

投稿者 : 池田 泰延

BookMark

いかがでしたでしょうか、ブックマークはこちらからどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment/Trackback %件